この記事の所要時間: 245

太陽光発電の問題点

太陽光発電には様々なメリットがありますが、メリットばかりではなく問題点も確かに存在します。
検討する際は、太陽光発電の問題点やデメリットをよく把握した上で導入を決めましょう。

太陽光発電の問題点は?

高額な設置費用

長期的な視点で考えると、電気料金の軽減や売電による利益があるため、一概に高額と決め付ける事は出来ませんが、太陽光発電システムそのものは決して安い金額ではありません。
一般的な個人住宅用のシステムでも、その価格は優に100万円以上します。
また、システム本体だけでなく、工事費などの出費も伴うため、最初にまとまった金額を用意しなければならない点は、普及を考える上で問題点として指摘されています。

不安定な発電量

太陽光発電システムは、太陽光を受けてそのエネルギーを電力へと変換します。
しがたって、天候や時間帯などの条件によっては、十分な太陽光を受ける事が出来ず、発電量が落ちてしまうという問題は避けられません。
たとえ気候に恵まれた地域であっても、夜間に発電できないことは変わらないので、従来の電力供給と比べると不安定と言わざるを得ないでしょう。
これを解消するには、システムの規模を大きくして、別に蓄電池を設置するという方法がありますが、そのためには当然ながら大きなコストがかかります。

太陽光発電設置による住宅への負荷

年々、軽量化が進んでいる太陽光発電システムですが、それでも決して軽いものとは言えません。
1枚のパネルでも10kg以上あるのが普通ですから、システム全体では数百kgにもなります。
それだけの重量を設置するわけですから、屋根にかかる負荷はかなりのものでしょう。
老朽化が進む住宅では、設置自体が不可能ということも考えられます。
また、技術力が十分ではない業者の設置工事によって、屋根が破損し、雨漏りするようになったというケースもあるのです。
したがって、システムの設置は、技術力の高い信頼できる業者に、入念な事前調査を行ってもらった上でやってもらう事が必須でしょう。

太陽光発電設置までの時間

太陽光発電を導入したいと思い立っても、すぐに取り付けて使用出来るわけではありません。
平均すると、検討し始めてから設置が完了するまで2~3カ月はかかるものです。

また、導入までの手間もかかります。
システムの販売業者をピックアップし、見積もりを比較しながら交渉し、契約する業者を決めてからは、電気連携の申し込みや補助金の申請など様々な手続きを行う、といったようにやらなければならない事は沢山あります。
設置工事そのものは短時間で終わりますが、そこに至るまでの時間と手間が、太陽光発電の普及において障害になっている面もあるのです。

詐欺や悪徳業者の存在

あと、気を付けなければいけないのが、詐欺や悪徳業者への対策です。
大きな金額が動くところに悪人の存在は付き物ですから、慎重に慎重を重ねて業者の選別を行う必要があります。
ただ、これは一括見積もりサービスを利用する事で、怪しげな業者を篩に掛けることが可能です。
信頼できる業者を見つけて、問題なく太陽光発電システムを導入するには、一括見積もりは欠かせない存在でしょう。

【簡単1分!適正価格で太陽光発電を行う方法】

太陽光発電は状況や業者によっても大きく費用・相場が変わってきます。
業者によって数百万円単位で損をしたという方も存在します。

タイナビでは、色々な業者と比べる事が出来るため、より安い業者に依頼する事が出来ます。
参加している業者はしっかりと審査を行った業者なので、サービスもしっかりとしています。
また、複数の業者と比べて見積書を比べる事で、相場も見えてくるというメリットがあります。

申し込み自体は約1分で終わります。

>>太陽光発電の適正価格を確認してみる

実際に見積もりが出来る業者

太陽光発電業者