この記事の所要時間: 247

太陽光発電のトラブル

太陽光発電システムは、固定価格買取制度のおかげで急速な普及を遂げています。
しかし、その一方で契約や設置に関するトラブルも増えているという実情があるようです。
たとえば、契約金を支払った後で業者と連絡が取れなくなる、解約するのに不当な違約金を請求される、実際の発電量がシミュレーションと大幅に違う、下手な工事のため雨漏りが起こる、など様々なトラブルが報告されています。
トラブルを避けるためには、どのような太陽光発電のトラブルが想定されるかという事を知っておくのが大切です。

太陽光発電のトラブル事例

太陽光発電にて起こり得るトラブル事例です。
参考にしてください。

契約時に起こるトラブル

契約にかかわるトラブルは、ほとんどの場合、業者の身元をしっかり確認することで防止できます。
契約に関するトラブルで最も多いのが、訪問販売によるものです。
例えば、クレジット決済後に業者と連絡が取れなくなるとか、契約後に相場とはかけ離れた費用である事が分かったとか、不当に高い違約金を請求されたなどというケースは、身元の確かな業者では起こらないトラブルでしょう。
訪問販売がすべて問題があるわけではありませんが、悪徳業者には身元を曖昧にして逃げやすいという利点があるため、リスクが高いことは否めません。

設置工事に関するトラブル

太陽光発電システムの設置に関するトラブルには、以下のようなケースが報告されています。
設置工事の際に屋根を破損して雨漏りが起こった、設置前に周辺環境の調査が十分に行われていない事による反射光の問題、太陽光パネルの角度が低く汚れが溜まるため十分な発電量が得られない、不十分な設置工事によりパネルが風に飛ばされる、などです。

これらは全て設置業者の技術力の低いことが原因となります。
太陽光発電の市場が活況を呈すほどに、様々な業者が参入しました。
太陽光発電システムの施工実績がない業者でも、特に資格が必要なわけではないので、簡単に設置業者を名乗る事が出来ます。

素人目には業者の技術力を判断することは難しいために、上記のようなトラブルが相次いでいるのです。
激安価格に釣られて業者の実績をよく調べないままに契約すると、のちのち修理などでいらぬ費用が発生することがありえます。
太陽光発電はシステムが高額なため、工事費などできるだけ低く抑えたいと思うのも自然なことですが、極端に安い業者には気をつけなければなりません。
業者の品質は工事費の安さでは判断出来ないという事を覚えておきましょう。

一括見積もりでトラブルを回避

上で見てきた通り、太陽光発電に関するトラブルは、身元のはっきりしない業者や技術力の伴わない業者と契約したために起こっています。
これを避けるには、施工実績があり技術力が確かな業者複数社に見積もりを出してもらうことです。
判断材料が多くなるほど、工事費の相場が見えてきますし、契約でおかしな点があってもすぐに分かります。
個人で複数の業者に見積もりを出してもらうには手間が掛かりますが、一括見積もりサービスなら自宅に居ながらにして無料ですぐに何社にも見積もりを依頼できます。
安心・安全に太陽光発電を導入するには、ぜひとも利用しておきたいサービスです。

【簡単1分!適正価格で太陽光発電を行う方法】

太陽光発電は状況や業者によっても大きく費用・相場が変わってきます。
業者によって数百万円単位で損をしたという方も存在します。

タイナビでは、色々な業者と比べる事が出来るため、より安い業者に依頼する事が出来ます。
参加している業者はしっかりと審査を行った業者なので、サービスもしっかりとしています。
また、複数の業者と比べて見積書を比べる事で、相場も見えてくるというメリットがあります。

申し込み自体は約1分で終わります。

>>太陽光発電の適正価格を確認してみる

実際に見積もりが出来る業者

太陽光発電業者