この記事の所要時間: 234

太陽光発電0円

0円で太陽光発電システムが導入できる」という謳い文句の広告を見かけることがあります。
太陽光発電には多くの人が興味を持ちつつも、コストの高さに導入に踏み切れないという人も多いので、非常に魅力的な話であると同時に、「そんなはずがあるわけない」と信じられない気持ちになっても不思議ではありません。

0円で太陽光発電が導入できる仕組み

結論から申し上げると、太陽光発電システムを無料で手に入れる方法があるわけではありません。
こうした広告で謳っているのは、あくまで導入にかかる初期投資を0円にする方法があるというに過ぎないのです。
つまり、現金での一括購入ではなく、ローンを組むことで、最初にお金を払わないで太陽光発電システムを設置するという事になります。
もちろん、ローンを組む以上、月々の支払いがあるわけですが、太陽光発電には経済的なメリットがあるため、それでローンの支払額をいくらか相殺する事が出来るのです。

具体的には、太陽光発電によって自宅で消費する電力を賄うことが出来る分の電気料金の削減額と、自宅で消費出来ない余った電力を電力会社に買い取ってもらうことによる売電の金額が、その経済的メリットになります。
これらがローンの月々の支払額を上回れば、初期投資が0円で、かつ、ローンの支払額も0円にする事が出来るという事になるでしょう。

通常のローンよりはるかに低金利なソーラーローン

通常のカードローンであれば、年間の金利は10%前後にも上ることもあり、これでは支払額を相殺することは不可能です。
しかし、太陽光発電を対象としたソーラーローンであれば、通常のローンよりはるかに低金利で融資が得られるでしょう。

ソーラーローンは、都市銀行、地方銀行、信用金庫、ノンバンクなど様々な金融機関が提供しています。
わずか1%台の低金利で10~15年もの長期間の融資が可能なものもあります。
これなら、太陽光発電によって生まれた余剰電力を売ることで、返済額を補填することは十分にあり得ることです。

もちろんソーラーローンであれ、ローンである以上、融資を受けるには所定の審査にパスすることが必要になります。
中には審査条件の厳しい金融機関もあるので、誰でも確実にローンが利用出来るというわけではありません。
ただ、融資が受けられるなら非常に重宝することは間違いないので、申し込むだけ申し込んでみても損はないでしょう。

住宅ローンのプランの金利差を利用する方法

また、長期の住宅ローンを組んでいる方ならば、ローンのプランを変更して、その金利差によって太陽光発電の導入コストを相殺するという方法もあります。
住宅ローンの金利は、ゼロ金利政策のおかげで今や0%台という低さです。
現在の住宅ローンのプランが高金利であれば、それを低金利のプランにする事で、太陽光発電のコストをなくしてしまうことも可能になります。
住宅ローンの完済までまだ10年以上あるという方は、こちらも検討する価値はあるでしょう。

【簡単1分!適正価格で太陽光発電を行う方法】

太陽光発電は状況や業者によっても大きく費用・相場が変わってきます。
業者によって数百万円単位で損をしたという方も存在します。

タイナビでは、色々な業者と比べる事が出来るため、より安い業者に依頼する事が出来ます。
参加している業者はしっかりと審査を行った業者なので、サービスもしっかりとしています。
また、複数の業者と比べて見積書を比べる事で、相場も見えてくるというメリットがあります。

申し込み自体は約1分で終わります。

>>太陽光発電の適正価格を確認してみる

実際に見積もりが出来る業者

太陽光発電業者